若々しいお肌を維持したいなら40代からのスキンケア方法を習得

自然派化粧品で肌に優しく

自然派化粧品として人気の高いオーガニックコスメ。選ぶポイントは二つです。まずはオーガニックと名乗る理由。各社のホームページやパッケージで確認したオーガニックへのこだわりが納得できるものであれば、安心して購入することができます。成分が自分に合うかどうかも重要です。

活性酸素から肌を守る

老化や病気の原因となるのが、身体の中の活性酸素です。体内のSOD酵素などの抗酸化酵素は、活性酸素を分解してくれますが、その量や働きは年齢とともに低減していきます。過剰になった活性酸素の影響は、シミやシワなど肌に顕著に現れます。若々しさを保つため、サプリメントなどでSOD酵素を補うのが良いでしょう。

美容エッセンスの働き

スキンケア

肌に栄養を与える

女性はもともと肌が乾燥しがちですが、40代になると栄養が少なくなり、さらに乾燥が加速します。また、40代入ると女性ホルモンのエストロゲンが低下します。それが原因で血行不良になり、細胞機能が低下して活性力が低下します。また、加齢でターンオーバーが乱れることも、肌の乾燥の原因です。40代になったら、肌に栄養を与える美容エッセンスを使ってスキンケアをすることが大切です。美容液や美容オイルなどの美容エッセンスには、細胞を元気にするための栄養が詰まっています。植物に与える活性剤のようなもので、衰えた肌にツヤ、張り、うるおいが出て、顔色がワントーンアップします。美容エッセンスには、水溶性と油溶性があります。水溶性は肌に浸透しやすく、化粧水をつけたあとに使うと効果的です。美容オイルなどは油溶性タイプです。油溶性はじっくり浸透して、表面で油分の膜を作る働きをします。油溶性の美容オイルを使ったあとに化粧水をつけても浸透しないので、油溶性はスキンケアの最後につけるのがお勧めです。美容エッセンスに使われている成分の一つにセラミドがあります。セラミドは肌の潤い維持に欠かせない成分です。しかし、加齢、ホルモンの乱れ、間違ったスキンケアの繰り返しなどで、どんどん少なくなります。ヒト型セラミドは人間が持つセラミドに近いセラミドで、親和性が高く40代のスキンケアに最適です。毎日失われていくセラミドを、スキンケアで補うことができます。

目元で印象を変える

まつげの育毛に本当に効果のある医薬品にはルミガンとケアプロストがあります。まつげの根元に寝る前に一回塗るだけで驚くほどの効果を実感できる薬です。病院で手に入れるよりは通販で購入したほうが安く購入できます。